見出し画像

似顔絵はもう無料でいいや。

漫画「上下線のふたり」18話より
(ブログで全話読むことができます。)

これ実は僕のリアルエピソードなんです。

高校時代、各教科の先生を全員描いたら友達が丁寧にファイリングしてくれて、クラス中に回覧してました。

あ、もちろん先生には内緒。だって授業中に描いていたから。
でもコワモテの教頭先生にだけバレたっけ。
思えば似顔絵を描き始めたのはこのとき。

似顔絵をたくさん描いてきた

何人描いたのかもうカウントできないくらいなんですが、学生時代のいたずらから始まって、趣味でずっと似顔絵を描いてきました。

これでもまだ一部。

アイコンっぽいものだったり、キャラクターっぽかったり、写実性が高いものだったり
いろんなテイストを描いてきました。
たまに木彫にしたりして、結婚式などでプレゼントしていました。

最近ではこのテイストに落ち着いた

最近では線画とベタ塗りのこのテイストに絞って描くようになりました。
漫画も描くようになって、僕の絵は「線画」に重きを置くようになったためです。

有料で似顔絵を描くようになった

似顔絵の制作費を頂くこともあります。そのときは、1枚¥5000。
クリエイター仲間からは「安すぎる!もっと頂きなさい!」といつも怒られるのですが、似顔絵は個人のやりとりなので、個人が支払える金額を考えるとこのくらいが限度だと思います。自分が払う側でもこれ以上は躊躇してしまいます。

「頂くこともある」と書いたように、頂かないことも多くあります。

似顔絵のお代については、儲けることが目的ではありません。
そもそも、お金を出して頂けるほど自分の絵に価値があるのか?という点が描き始めた当初はわかりませんでした。

値段をつけて倦厭されることもありましたが、
それでも頼みたいと言ってくださる方も多くいらっしゃいました。
このことは、イラストの活動において、大きな自信に繋がりました。

ファンクラブでの無料特典として人気になる

CHIPファンクラブ『ホリプーノート』の特典では、月に一回似顔絵をお描きするイベントを開催しています。
月会費を頂いている上、応援してくださっている方々ですので、似顔絵代を頂くことはありません。

▲ファンクラブでの募集の書き込み

こんな感じで毎月先着順なのですが、開催すると4秒くらいで決着になってしまうのです。

無料似顔絵はファンクラブで毎月イベント化。加入者が増え、活動を応援してくれるファンが増えるというサイクルを作り出すことができました。

絵の価値を知りたいという目的はこういったイベントの中でいつのまにか達成されていて、もはや似顔絵の等価交換がお金でなくてもいい。
とすら感じており、最近はお代を頂くことはほぼなくなっていました。

アイコンなどでお使いいただければ、僕のことも宣伝してくださるし、活動のご支援も頂けるので、作り手としても金額以上の意義があると感じています。

ZOZOTOWN前澤さんのツイート

自身のツイッターで100名に100万円「総額1億円のお年玉」をプレゼントすると宣言。お金をあげるという大胆な内容に多くの方がRTをしているのを目の当たりにしました。

100万円という「価値」が明確なものが「フォロー+RTするだけでもらえるかもしれない」という参加障壁の低さ。

多くの人が動くこの事象はなんなのか。
自分の中で咀嚼したい気持ちになりました。

自分の絵の「価値」で置き換えてみる

この「100万円」を「ホリプーが描く似顔絵」に置き換えた時、どうなるのだろう?と考えてみました。
お金ほど価値が誰にとっても明確なものではありませんが、似顔絵を欲しい人がいることはこれまでの仕事やファンクラブで実感していました。
たとえ狭くても深く刺さるなら、やってようと感じました。

となれば、前澤さんのツイートの型を参考に自分バージョンで書き換えてみます。
便乗とか二番煎じとかはどうでもいいのです。

作品を見てくださる方や似顔絵に価値を感じてくださる方が増えることのほうが、自分にとっては大きなことです。

開始9時間で…

123RTを頂きました!
ありがとうございます!
ここから1名に絞るのはなかなか心苦いですね…

似顔絵はもう無料でいいや。

こちらから募集かけて似顔絵を描くということにお金を頂くのはもう基本的にはなしでいいです。

ただお仕事として、正式にご依頼頂いて描く場合は要相談でお願いします!
(たまに超大作のご依頼があるのですが、時間を割き過ぎてさすがにお仕事にしないと食べていけないので…笑)

◎無料の似顔絵(ひと月に2〜3枚)

ホリプーから募集の案内をしたもの
ファンクラブの特典

◎有料の似顔絵(随時)

直接ご依頼いただいた場合

と整理させていただきます!

無料で似顔絵が欲しい方は

Twitterをフォロー

またはCHIPファンクラブにぜひご参加ください!

Twitterでは今後も定期的に似顔絵の募集をかけますので、ぜひご参加ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたらいい絵が描けそうな予感…

ありがとう、ありがとう・・・!
22
美大卒業後、アイスのパッケージデザイナーとして8年務め、漫画家に転身。ホリプーは小学校からのあだ名。絵柄のわりにクマみたいな男です。|連載中▶︎『#マチネの終わりに』(原作:平野啓一郎)https://ebookjapan.yahoo.co.jp/books/561306