僕が手にとってなかっただけで定番の名著なのかもしれないけど、昨晩読んだら学ぶ所だらけ。物語の中で感情を描くということはあたりまえのことなのに、僕がまだまだ身につけていないということがしみじみとわかって、悔しさからマンガを描きたい気持ちがむくむくと沸き上がってくるような本でした。
画像1
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたらいい絵が描けそうな予感…

愛してんよ…
11
マンガ家。『#マチネの終わりに』(原作:平野啓一郎)上下巻発売中|アイスメーカーでデザイナーを経験後、幼い頃の夢だったマンガ家を目指し、30歳から再出発🚩|お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録