見出し画像

今日からあなたは「プーとも」!

こんにちは。マンガ家ホリプーです。

マガジン「ホリプーカフェ」を購読してくださったあなた、ご購読を検討してくださっているあなた、ありがとうございます。

今からあなたは、「プーとも」です!

…あ、唐突にごめんなさい。
何その名前?って感じですよね。

実はこれ、インスタで募集して決めた、僕を応援してくださる方々の名前なんです。
なんか、ちょっと可愛いでしょ。お気に入りです。

このマガジンでは、ホリプーのマンガ制作のウラ側がのぞけちゃいます。マンガのラフや打ち合わせなどの制作背景を通じて、僕のアタマを大公開!次回作のためのコーヒー研究や取材の模様もお届けします!


僕の夢「プーともが集まるカフェを作りたい!」

僕は20歳を越えた頃から、埼玉の有名カフェをほぼ制覇する勢いでカフェ巡りをしていました。
休日はいつもカフェにいます。ノートPCやiPadを持ち込んで、デザインのラフを描いたり、マンガ、イラストを描いたりして。

とにかく、僕はカフェとコーヒーが大好き。

カフェという空間は、気分を上げて、クリエイティブな気分にさせてくれる場所。そして、人と人との出会いと交流の場所。そこに美味しい料理やコーヒーがあって、僕にとっては最高の空間です。

このnoteだって、ほら。

画像1

最近は自宅でハンドドリップしながら1日3杯はコーヒーを飲むようになり、いつの間にか、「コーヒーのマンガ描きたい」とか「将来カフェやりたい。」「そこに僕のマンガがあって、読んでくれるプーともがいて…」
なんていう夢が生まれました。

名前はホリプーカフェ!(で、いいのか?ずいぶんひねりがない。)

画像2

カフェみたいに気軽に集まれて、交流できる場所を作りたいと思っています。僕の夢を、まずはオンライン上で。(いつかは店舗も作りたいです本気で。)

さて、ホリプーカフェのメニューをご紹介〜!

▶︎カフェメニュー①今取り組んでいるマンガの裏側

画像3

●ビジネス書『クレイジーで行こう!』のマンガ化の裏側!
水道代が払えないほど貧しい世界中の母親を救うため、アメリカで起業した日本人の加藤崇さんのビジネス書『クレイジーで行こう!』のマンガ化に取り組んでいます。

あ、宣伝じゃないからねw
でも、興味あったら読んでみて!
ベンチャー起業をどんどん大きくしていく加藤さんがマジアツイ!

この秋くらいから某所で連載予定!!!
…なのですが。。これが今、納得のいく第一話がまだ描けなくて奮闘中!!

ボツになったネーム(下書き)など、ここで公開していくので、どんどんガンガンご意見・ご感想もいただけると嬉しいです!


●イラストのラフやメイキング**

画像4

インスタやTwitterに投稿した絵ってどんな風に、どんな思いで描いたの?という裏側を話します。息をするように絵を描くので、枚数が多すぎて全部紹介できないかもしれないから、これどうやって描いたの?って知りたい絵があったら教えてくださいね。

●マンガ家仲間、クリエイターたちとの交流

画像5

僕はコルクという作家のエージェント会社に所属しています。
週に1度、マンガ家どうしで「人付き合い、お金、心の健康」についてシェアしあったり、お互いのマンガに意見をぶつけ合ったりしています。マンガ家たちの切磋琢磨の模様をお見せします!

画像6

さらにデザイナー時代に知り合ったクリエイターの友人と、週に一回オンラインでおしゃべりして学んだこと。そこから生まれたマンガの裏話…

画像7

アイスメーカーに務めていた時の後輩「しばたま」とのインスタライブ番組「絵かいてしゃべりゃいいの。」の裏側など…

頼もしいクリエイターとの繋がりの中で学んだことを紹介しちゃいます!

僕が今マンガに取り組んでいる「現実」をありのまま見せたい!

そしてもうひとつ。

▶︎カフェメニュー②これから取り組みたいマンガの取材

画像8

これからマンガになる(!?)、些細な出来事も描いていきます。

現在は、コーヒーの勉強、取材などが中心です。自分で豆を選んだり、淹れられるようになったら、記録のようにマンガや言葉に残していきます。のちに連作作品になっていくかもしれない(!?)僕の実験の様子を是非ご覧ください。
そのうち僕のコーヒーも飲んで欲しいなあ。

次回予告!

画像14

次のnoteでは連載作品「クレイジーで行こう!」に込める思いを書かせていただきます!

原作ビジネス本を書いた加藤さんに対して、僕の中にある強い思い入れとこのマンガを描きたい理由についてマンガを交えてお話しします!

画像15

お楽しみに!!

あ、次回予告は毎回あるわけじゃないかも。笑
気楽に、リラックスして続けますね〜〜。はっはっは。

では!


ーーーー

今日のおまけ

ホリプーカフェのロゴを作るために描いたラフを公開!


この続きをみるには

この続き: 48文字 / 画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
僕って、飽きっぽいやつなんです。 だから、僕と一緒にマンガを作ってくれませんか? 僕は毎日いろんなことに興味が移ってしまいます。あなたが「プーとも」になってくれて、僕の頭の中を知ってもらえたら、散漫な僕の趣味たちも、体験したアレコレも、ぜんぶマンガのネタにできそうな気がしてるんです。最高のマンガを最高のメイキングと共に作っていきましょう!

ホリプーカフェ

月額980円

ホリプーのマンガ制作のウラがのぞけちゃうマガジンです。マンガのラフや打ち合わせなどの制作背景を通じて、僕のアタマを大公開!次回作のためのコ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートして頂いたらいい絵が描けそうな予感…

ニャニャニャ(キミ、なかなかいいやつだにゃ)
25
マンガ家。『#マチネの終わりに』(原作:平野啓一郎)上下巻発売中|アイスメーカーでデザイナーを経験後、幼い頃の夢だったマンガ家を目指し、30歳から再出発🚩|お仕事のご依頼は▶︎https://corkagency.com

こちらでもピックアップされています

ホリプーカフェ
ホリプーカフェ
  • ¥980 / 月
  • 初月無料

ホリプーのマンガ制作のウラがのぞけちゃうマガジンです。マンガのラフや打ち合わせなどの制作背景を通じて、僕のアタマを大公開!次回作のためのコーヒー研究や取材の模様もお届けします!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。