プー日記

15

泣いた僕から教わること

小学生の時、
突然「生意気だ」と上級生に服を引っ張られて泣いたことがある。

泣いたのは上級生が怖かったからではない。

服を買ってくれたお母さんと

服を作った誰かに

そんなことで服を粗末にしたことを
ごめんなさいという気持ちだったからだ。

いま同じことがあったら、僕は泣けるだろうか?
子供の時の自分は、思っている以上に多感で、あらゆる角度から物事を見ていたのかもしれない。
過去の自分から

もっとみる
相思相愛ですね。
13

未練がましい男の夢は、クレイジーだ。

現在進めている「クレイジー で行こう!」の参考になるから、と編集の佐渡島さんに勧められて見た映画。

『パッドマン』
なんと、男性でありながら、女性用ナプキンの開発に人生を費やした男の物語。
インドでは奥さんが生理の時に5日間家の外に出て、男性とは接触しない。生理は「女性の秘め事」として扱われている。その際に不潔なガーゼで血の処理をしてしまうため、主人公のラクシュミは妻を心配し、高価なナプキンを安

もっとみる
あなたといういい人に…
21

【歓喜】文学Youtuberベルさんにマンガレビューしてもらいました![プー日記6/4]

わーーい!

文学YouTuberベルさんにマチネの終わりにのマンガ下巻をレビューしていただきました!うれしいうれしいうれしい!
感謝の正拳突き1万回したい。音を置き去りにしたい。

【動画はこちら】

僕の駄文連なるこのnoteも読んでくださったようで、(お恥ずかしい)
上巻から下巻への絵の変化についても語ってくださいました!

動画内で、「悪役描くとうまいな」とコメントをいただきました…!

もっとみる
ニャニャニャ(キミ、なかなかいいやつだにゃ)
11